コンテスト

第14回コンテストコンテスト

応用部門 優勝

応用部門優勝
福岡本校牧瀬 彩

「light」
春をイメージして、モデルさんの雰囲気に合わせて可愛らしいヘアスタイル にしました。また、ふわふわとしたカール感にする事で柔らかい印象を出し 沢山の花を飾り春らしい華やかなイメージに仕上げました。

応用部門 準優勝

応用部門準優勝
福岡本校長谷川 美沙紀

「プレゼント」
冬をテーマに暖かそうなイメージでふんわりパーマ風に 仕上げました。 モデルさんにはプレゼントを持ってもらい、雪が降っているように 工夫してみました。

特別賞

特別賞
福岡本校長谷川 美沙紀

「プレゼント」
冬をテーマに暖かそうなイメージでふんわりパーマ風に 仕上げました。 モデルさんにはプレゼントを持ってもらい、雪が降っているように 工夫してみました。

作品一覧【応用部門】

  • 「A/W オータム&ウィンター」
    メイクで工夫した点でまずメイクは、モデルさんがもともと顔立ちがハッキリしていたので、 とてもメイクがしやすくハイライトやシャドーもそんなに濃くせずに薄めでいけました。 今回はカッコイイ系でいく予定だったので可愛くなりすぎないようにマット系の肌質でいきました。 ヘアに関してはモデルさんがショートヘアだったので全体的にうまく動きをつけてランダムにし、 撮影の時は下からドライヤーをあて自然な動きが出るように意識しました。
  • 「扇子持ち美人」
    眉の形は古典的自然な形を作りました。 アイシャドウは茶色とピンク二色で作りました。 アクセントとアイラインはキャット形で作りました。 リップは形を入れ、色はレッドにして女人らしい表現に作りました。 モデルの顔型は株準な卵型からローライトで、頬骨は高いため、そこで高い部分をちょっとふんわり させました。
  • 「インディアンアメリカン」
    親子で少し普段着のファッションも取り入れてデザインしました。 二人とも髪の毛が長いので、ヘアアクセなども使用し、お子さんは インディアン風に、お母さんはウェーブを出してアメリカンを意識 しました。
  • 「Colired leaves」
    テーマが春夏秋冬でその中の秋をイメージをしヘアメイクをしました。 秋の中でも紅葉を使い仕上げました。 正面からのみの撮影なのでヘアをどうすればいいのか悩みました。 親子仲良くイメージで完成しました。
  • 「ひまわり畑でひと休み」
    私は「春夏秋冬」というテーマを聞いたとき、自分の名前の一文字でもあり 一番好きな季節の「夏」がすぐ思い浮かびました。 夏といえば海!祭り!花火!といろいろあるのですが、大好きなひまわりを使うことに しました。 イメージはひまわり畑に飛び込み、花びらが舞ってその雰囲気と匂いに落ち着いて眠ってしまった 女の子という感じにしました。 自然な感じを出したかったのでメイクも黄色、オレンジ、黄緑のグラデーションにひまわりの花びらを つけたシンプルな形にし、髪の毛もフワっとしたスジの巻きおろしにしました。 この写真を見ただけで香りや雰囲気が想像できるような作品に仕上がりました。
  • 「春のお花畑」
    全体的にピンクを使い、桜をイメージに春っぽい感じにしてみました。 ピンク色が似合うモデルさんだったので、自分なりに満足のいった作品に なったと思います。 衣装は真っピンクの韓国のチョゴリを着てもらいました。 メイクは春に咲く桜のイメージで、ピンクのシャドーを濃く塗りました。 ヘアはお花畑をイメージし、編み込み、フィッシュボーンでまとめてみて、 その上にお花のヘアアクセサリーをちらべてみました。 モデルさんもとっても気に入ってくれたみたいで良かったです。 とても楽しくできて良かったです。
  • 「お花畑のお姫様」
    季節はモデルの方が夏生まれなので「夏」をテーマにカラフルなお花を揃え、モデルさん自身も色鮮やかに 仕上げました。 「お姫様」というタイトルなので、メイクはガーリーにし、ヘアもサイドはリボンヘアに仕上げ、 その上にリボンのアクセサリーをつけ工夫をし、可愛いらしく仕上げました。

基礎部門 優勝

基礎部門優勝
福岡本校牧瀬 彩

特別賞

特別賞
福岡本校牧瀬 彩

作品一覧【基礎部門】