第17回コンテスト

コンテスト

応用部門 最優秀賞

応用部門最優秀賞
名古屋校石川麻美

【自由空間】
今回のテーマ、フェスティバルで「パウワウ」と言うお祭りをイメージしました。パウワウとはインディアンが皆で楽しく踊るお祭りで、祭りの段取りがなく好きな時間に始まって好きな時間に終わるものが多く最高1週間にも及び踊り続けるお祭りです。そのために強く元気な女性を作り上げるためにモヒをアレンジしたヘアスタイルに仕上げました。メイクと服装はインディアンをイメージしカラフルにしました。こだわった部分は髪飾りの白のフェザーを5色のカラースプレーを混ぜてオリジナリティーを出した所です!

応用部門 優秀賞

応用部門優秀賞
福岡本校田畑美和

「カラー ラン」
フェスティバルを思い浮かべた時にカラーランが浮かんだので、カラーランの雰囲気も出しつつPOPで人とかぶらないおしゃれ感も出したくてキャンディヘアの間をストーンで飾りました。フェスティバルの楽しさを表現できるようにヘアセットと小物をバランスよく使って仕上げました。

特別賞

特別賞
福岡本校堀川紗良

「carnival」
happy感満載に作りたくて、カラフルで可愛く仕上げました。 モデルさんが元は絶対にリボンとか使わない方なので、ルーズな編み込みをたくさんいれていつもと違うとにかく可愛いさにこだわりました!!遊園地のフェスティバルなイメージでお花畑で一休みなショットを撮りたくてこの写真に決めました。 見て即、可愛い!!と思える作品に仕上がったと思います。

作品一覧【応用部門】

  • 【ファーストメイク】
    “まだ大人にはなれない、大人の世界にもあこがれる”自分らしさを大切にしながら変身願望を色づけしたメイクにしました。 ワクワクする初めてのメイクはモデルのパーツをいかして造り込まず、切れ長の目元から見える赤色をのせてあこがれる強い思いをイメージしました。これから始まる自分の世界観を祭典のように色とりどりに染めていけるように。
  • 【おかしのくにのめいどさん?】
    festival=お祭り、パーティー=おかしパーティーということで明るく、元気に楽しそうなイメージを作品にしました。 ヘアはボリュームのあるカールを出して、おかしを散りばめました。メイクもPOPな感じにしたかったので、派手なカラーを使い全体的にキラキラさせました。撮影だと光で色が飛ぶのでそこも考えて、濃い目に仕上げました。“たのしそう”な写真になるように、撮影のときもモデルさんとお話しながら、自然な笑顔をひきだせてとても楽しかったです。 半年間JHSSで学んだことを出し切れたと思います。
  • 【Tea Party】
    festivalと聞いてウキウキするイメージが頭のなかに浮かんできました。 何をしてるときも全身で表現する子供達。おままごとをしてるときも私達大人のような会話をしています。 そんな子供達のTea Partyは大人への憧れ、その一歩でもあるんだなぁ。と感じました。 それでも、大きな「アリスの世界」を取り入れることや、子供ならではのカラフルなカラーをフェイスにのせる事で可愛らしさを残した作品になるように心がけました。
  • 【バルーンガール】
    テーマがfestivalだったので、賑やかで派手にしてみました。バルーンをイメージして作りました。左右非対称なツインテールで可愛らしく、非日常を表現してみました。ちらっとカラーを見せたかったので髪と中のボールでシマ模様に見えるようにアレンジしてバルーンにみたてて作りました。メイクはお人形さんのようにかわいらしく、パッキリメイクにしました。派手に可愛く、フェスティバルっぽく仕上げれたと思います。
  • 【アリスのティーパーティ】
    アリスのヘアスタイルは三つ編みで作った花のカチューシャで華やかさを表現しました。下ろしてる髪は裾だけを内巻きにしAラインにすることで柔らかさと可愛らしさを表現しました。撮影の時の小物にも花を使いお花畑を演出しました。今までの自分とは真逆の作品に挑戦しました!
  • 【ハローウィン☆】
    テーマがFestivalと言う事だったので、10月と言えばハロウィンなので、ハロウィン仕様に作品を仕上げました。髪型は小悪魔風に、ポイントにカチューシャを付けました。ハロウィンと言えばかぼちゃのイメージなのでかぼちゃの服を着ました。目に血の涙を流し少し怖い雰囲気を入れ、髪型でかわいいイメージを出しました。
  • 今回のコンテストテーマ【フェスティバル】と 言う事でhappyな楽しい感じというよりかはモデルさんの似合わせを考慮し 少しクールでモードな雰囲気漂う仕上がりをイメージしました。 僕が今回の作品作りにあたって一番意識したのがモデルさんの似合わせです。 このモデルさんはとても髪質がいいので細かくリッジのあるカールを効かせると 質感が損なわれてしまうのでラフな感じがより伝わりやすいよう毛先だけ動きをだしました。

基礎部門 優勝

基礎部門優勝
福岡本校和泉享佳

特別賞

特別賞
大阪本校高橋まどか

作品一覧【基礎部門】