リップのケア、しっかりしていますか?



最近、モテリップが話題になっておりますが
意外としっかり学んでいる方は少ないように感じます。

アメリカの大学の研究によると、
男性は女性の顔を見る時、10秒中7秒は口元を見ているそうです。

それくらいリップって重要なパーツなんです。

極端にたくさん塗ればいい、という問題ではなく、自分の唇の形を把握して
お顔にあったリップメイクをする事が大事です。

唇別イメージ&似合うリップメイクをご紹介致します。

1:上唇が薄い



上唇が薄い人の顔だちは、幼い・あどけないといった印象を与えるのが特徴です。
赤ちゃんや子供の唇は小さいため、それを連想させ幼さを感じさせるのです。
下唇も薄く唇全体が薄いという人は、冷静で落ち着いているという傾向もあります。
感情的になることがなく、何事も冷静的に考えることができます。
全体的に「クール」な印象になります。

似合うリップメイクは
リップライナーで輪郭をオーバーにとりグロスをたっぷりと。
わざとらしくないぷるぷる豊満リップに。

2:上唇が厚い



唇が分厚い女性は、男性からみると魅力的に感じられます。
唇が分厚いことで色気があるので、潤っていたりするとかなり評判が良いです。
芸能人でも厚めの唇の女性の人気いです。

そんなぷっくり唇さんのリップメイクは
厚すぎて存在感が強すぎるので唇が厚い人は輪郭部分をぼかして、
グラデリップ風に仕上げると程よく仕上がります。


<自分に似合うカラーの見つけ方>

自分に似合う色が分からない!!
という方必見。

親指の先が見えるようにギュッと手を握ります。
この時の指先の赤みが「皮膚の色+血液の色」が自分の似合うカラーとなります。




自分の唇に合ったリップメイクで唇美人目指しましょ♡