コラム一覧

Column list

  1. ブラッシングでリフトアップ

    実はブラッシングを行えば頭皮ケアと同時に、顔のたるみを防ぐことができるのです。 日々のブラッシングでリフトアップ効果を狙いましょう。 頭皮と顔のたるみの関係 顔のたるみの原因は頭皮の…

  2. 頭皮が凝ると見た目が老ける!

    長時間のデスクワーク、一定姿勢での作業で肩が凝った経験がある方も多いでしょう。 肩は比較的凝りを感じやすく、マッサージを行ったりシップを貼ることですぐに対処できますが、「頭皮の凝り」はそうは…

  3. 髪のアンチエイジング方法

    髪のアンチエイジング方法 ~食事編~ 加齢による髪の衰えを避けることができないですが、きちんと対策をすることでハリやツヤのある髪を保つことができます。 では 髪のアンチエイジング のためには…

  4. 髪のアンチエイジングの始め時はいつ?

    女性の髪は、男性のように急に細くなったり、抜けてしまうことはありませんが、年とともに髪が徐々に細くなり、密度も低くなり、ツヤがなくなってしまいます。 それでは具体的にどのような 影響 が出てくるの…

  5. 頭皮が上がるとお顔もリフトアップ

    頭皮が1ミリ引き締まると、フェイスリフトアップが1センチも! 頭皮のマッサージで頭皮全体の凝りをやわらげることで血行がよくなり、顔全体の印象にも影響を与えます。 頭皮にマッサージで刺激を与え、た…

  6. お肌の曲がり角、髪にはあるの?

    髪にも老化があるの? お肌が老化するのと同じように、髪も老化します。 髪の毛は、頭皮の下にある毛包から生えているのですが、肌のターンオーバーと同じように、髪にもヘアサイクルというものがあります…

  7. 業界初!セルフヘアアレンジ検定のサービス開始 Instagramフォロワー21万人のちーちゃんとの共同プロジェクト

    一般社団法人日本ヘアセット・ヘアアレンジ協会は、セルフヘアアレンジの投稿でInstagramのフォロワー21万人のちーちゃんをアンバサダーに迎え、5月中旬よりセルフヘアアレンジ検定のサービスを…

  8. 女性は男性の髪のどこを見る?

    女性は顔や服装、スタイルだけ見ているのではありません。 その男性の見た目やかっこよさまで左右する髪型や髪質はモテる男にとってとても重要なものなのです。 女性は男性の髪のどこを見る? …

  9. トリートメントの放置時間に気を付けて!

    トリートメントの放置時間で気をつけること 髪に栄養分を浸透させる目的のトリートメント、毎日のようにケアしている人も多いですよね。 髪のために少しでも長く放置することが大切で、時間のある限り放置…

  10. ヘアマスクってヘアパックと違うの?

    ヘアパックにヘアマスク、ヘアトリートメント、ヘアコンディショナーとヘアケアできるアイテムは種類豊富でメーカーや価格もそれぞれです。 ヘアトリートメントやヘアコンディショナーは使う機会も多く、違いも…

  11. 白髪が生える人と生えない人の違い

    白髪が生え始める時期には個人差がある? 白髪は、人間の典型的な老化現象の一つです。 誰でも歳をとれば例外なく白髪になります。 しかし、白髪が生え始める時期はかなり個人差があります。 一般的に3…

  12. 生姜炭酸水でダイエット&ヘアケア

    生姜炭酸水の効果 無糖の炭酸水にダイエット効果があると注目されていますが、それに生姜を入れるとより多くの効果を期待することができます。 まず、生姜と炭酸水のそれぞれの効果について紹介します。 …

  13. パクチー好き女子必見!実はすごい髪への効果とは?

    パクチーとは パクチーはセリ科の1年草のことで、独特な香りが特徴でタイやベトナム、中国などの料理によく使われています。 パクチーには呼び名がいくつかあり、生のまま使う葉の部分はパクチー、果実や…

  14. 偏った食生活による髪への影響

    肌と頭皮は同じように扱ってあげましょう 身体の外側、つまり肌と言うのは、食事・栄養の影響が出やすい部分です。それは頭皮も同じこと。食生活が偏っていれば、その影響はすぐに肌へと現れるのです。 です…

  15. コードレスアイロンを選ぶ際の注意点

    コードレスアイロンとは? コードレスアイロンは、電源コードが不要なヘアアイロンのことです。 ヘアアイロンは、カールヘアやストレートヘアなどを髪に癖付けする際に活躍するヘアアイテムです。 幅広い…

  16. 髪を巻いてもすぐ取れてしまう場合の解決法

    しっかり巻いてもすぐ取れてしまうのはなぜ? 「せっかく念入りにカールしたのに、あっという間に崩れてしまった」という経験をしたことがある方も多いと思います。 巻いた髪が短時間で取れてしまう原因はい…

  17. 毎日のヘアアイロンとパーマはどっちの方が傷むのか

    髪の毛にウエーブやカールをつけたり、思い通りのスタイルを保つ技術・アイテムとして、パーマ(パーマネント)とヘアアイロンが知られています。 ただ、「髪の毛が傷む」という噂を聞いたことがありませんか…

  18. アイロンによる髪への影響と対策

    髪は熱に対して非常に弱い性質を持っています。それはなぜかと言うと、髪の主な成分はタンパク質でできているからです。 タンパク質は熱に弱く、高い熱によって変質してしまいます。これを「タンパク変性」と呼…

  19. 色の抜けやすい髪質って?

    せっかくお気に入りの色に染めたのに、時間が経過するにつれて色が抜けてがっかりという経験をした人も多いと思います。 色が抜けやすい髪質や美しい髪色を保つお手入れのコツなどご紹介します。 …

  20. セルフでバレイヤージュカラーにする方法!

    バレイヤージュカラーとは バイレイヤージュカラーって聞いたことありますか。 聞いたことある、もしくはもうやってるというあなたは、おしゃれに敏感な女子です。 基本的には、髪の毛の色をすべて同じに…

無料体験レッスンはこちらから
資料請求はこちらから