湿気のせいで毎日の髪のコンディションが悪い…
湿気で水分が多そうなのに、なんだかいつもよりパサパサになったり、うねったり…
髪の悩みは尽きません。
今回は湿気の季節のヘア対策です。



髪の悩みの原因は、髪の乾燥やダメージ!!
髪が痛むと、まずキューティクルが剥がれてしまいます。
キューティクルが剥がれると、剥がれた部分から水分を吸収します。
吸収した水分はキューティクルの内側にあるコルテックスにため込まれます。
この時、ため込んだ水分が膨張し、髪にうねりが起こります。

さらに、水分を含んだ髪は一本一本がそれぞれ膨張し、異なる形状になるため、髪全体の広がりに繋がります。




そんなあなたには、髪の毛を乾燥から防いでくれる保湿力の高いシャンプー&トリートメントでしっかりケアをしてください。
しっかりと水分を与えてあげる必要があります。

スタイリングの最後には、オイルスプレーでつやつやに仕上げると、さらにキレイに。


逆に油分が多くてベタベタのあなた。

洗浄力が強すぎるシャンプーの使用や、洗いすぎで皮脂を取り除きすぎるのも、皮脂の過剰分泌の原因になっている場合があります。

程よい洗浄力のシャンプーやうるおい成分が入っているシャンプーを選びましょう。

応急処置としては皮脂を吸収して、さらさらにしてくれる「ベビーパウダー」を前髪やベタついた根元の髪の毛にぬってみてください。
びっくり、ベタベタがサラサラになります。

 


頭皮クレンジングもおすすめです。
最近では、美容院でのヘッドスパのようなケアを自宅でできるアイテムもたくさんあります。

上手く活用してみてくださいね。

いろんなヘアケアテク二ックを駆使してこの時期をのりきりましょう!