「髪の毛からいい香りがする女子」はどんなことをしているの?

 

 

髪の毛からふわっと「いい匂い」がする女性っていますよね?

香水とは違う優しい香りに、思わず癒されてしまいます。

髪の毛からいい香りがする人たちは、どんな技を使っているのでしょうか。

今回は、髪からいい匂いをさせる7つの方法をご紹介します。

 

 

①正しい洗い方をしている

 

 

髪からいい匂いをさせるには、髪の毛や頭皮の汚れがしっかり落ちていることが大切です。

正しく洗っているつもりでも、汚れが落ちきっていないと香りは長続きしません。

汚れをしっかり落とし、髪を綺麗に保つことから意識しましょう。


 

②シャンプーの香りにこだわっている

 

髪からいい匂いがする人は、シャンプーの香りにこだわっている方が多いです。

好みの香りのシャンプーを見つけたら、コンディショナーやトリートメントをライン使いしてみるのもおすすめ。

ライン使いしない場合、香り同士がケンカして弱まる可能性もあります。

 


③髪を束ねて寝ている

 


髪の長い人は、髪の毛を束ねて寝てみましょう。

枕や寝返りを打つときに起こる摩擦から髪を守るほか、束ねることで香りが逃げにくくなります。

ほどいた時にふわっといい香りがしますよ。

 

 

④朝シャンをしている

 


 とくに意識していることや、気をつけていることはないのに髪からいい香りがする。

そんな人は、「朝や出かける前にシャンプーをしている」可能性があります。

香りは残りやすいですが、髪を傷ませる原因にもなるので、いい香りにする方法としてはおすすめできません。

 


 

⑤タバコの匂いが強い場所に行かない

 

タバコの匂いは、髪や服にとても付きやすいです。

いい香りが続くどころか、嫌な臭いがする原因に。

極力そういった場所に近づかないようにして、いい匂いが消えないよう心がけましょう。

 

 

⑥ヘアコロンを使っている

 

お出かけ前に、さりげなくヘアコロンやフレグランススプレーを使っていることもあります。

髪に吹きかけるだけでいい香りになり、タバコや飲食店のイヤな匂いから守ってくれる機能もあります。

髪専用のコロンなので、香水ほど強い香りではなく、ふんわり香って印象も良いです。

 


 

⑦さりげなく香水をつけている

 

香水の匂いが髪について、いい香りがすることもあります。 

耳の裏や首筋などに香水をつけることで、まるで髪の毛から香ってるかのように。

キツい香りではなく、せっけんやフローラル系の優しい香りであれば、香水だとバレなさそうです。

 

 

髪の毛から「いい香り」がすると気分が上がる♡

 

 髪の毛から「いい匂い」をさせる7つの方法をご紹介しました。

髪からふわっと優しい香りがしたら、良い気分で過ごせそうです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね♡