皆さんは髪の毛に起こる静電気で困った事はありませんか??

特に乾燥した冬の時期は静電気が起こりやすく、髪に触れた時にパチっとなったり、アホ毛で髪が浮いていたりしますよね、、、。

そんな、髪の静電気問題でお悩みの方にオススメの対策方法を今回はご紹介していこうと思います!!

静電気が起こる理由

静電気が起こる1番の理由は髪の乾燥です!!

髪が乾燥し、髪内部の水分が減少すると髪は帯電しやすくなります。

帯電をした髪にセーターやブラシなどの摩擦が起きると静電気が生じます。

静電気が起こる事で髪のキューティクルがボロボロになり綺麗な髪から遠ざかってしまいます。また、髪のダメージが深刻化する事で髪が細くなったり抜け毛の原因になる事もあるのです、、、。

静電気対策方法

簡単に出来る静電気対策方法をご紹介します!!

・髪に潤いを与える

トリートメントなどで髪の乾燥を抑える事で静電気を起こしにくくします。

保湿効果の高いトリートメントを使ってあげるはとても有効的です!!

また、洗い流さないトリートメントなども使ってあげる事で髪の内部からしっかり潤いを与えられるので使ってあげる事をオススメします♪

・水分をとる

髪内部に栄養を与える為には髪を生成する毛根に血液を通じて水分を運んでももらわないといけません。しかし、頭皮は栄養が運ばれる優先順位が低いので、静電気が気になるなっという方はいつもより多めに水分を摂取して見て下さい!!

・ブラシを変えてみる

静電気が気になる方にオススメのブラシは獣毛や木製などの静電気が起こりにくい素材のブラシに変えてあげる事がオススメです!!

髪が乾燥していると静電気が起こりやすくなるので、頭皮や皮脂を髪全体に行き渡らせるように根本から毛先に向かって優しくブラッシングをしてあげるのも効果的です。

・ドライヤーの当て方に注意する

ドライヤーを髪に当てる際には頭皮の方から当ててあげるようにしましょう!

特に髪の長い方は相対的に毛先が乾燥しやすくなる為、長時間毛先にドライヤーが当たりすぎないように気を付けましょう!!

髪を乾かす前にしっかりタオルドライをしてあげて水分を吸収させてからドライヤーをしてあげる事で毛先の水分も気にならず髪を乾かす事が出来ます♪

髪を乾かしすぎるオーバードライは髪の乾燥させやすくなるので乾かしすぎには注意して下さい!!

・服装も意識する

物には「プラスに帯電しやすい物」と「マイナスに帯電しやすい物」があります。

人の身体はマイナスを失ってプラスに帯電しやすい傾向があり、衣類ではポリエステルなどがマイナスに帯電しやすい性質があります。

衣類を着込めば着込むほど逆方向に帯電している物同士が擦れ合って、静電気が移動するリスクが高まります。

必要以上に重ね着をしない事で静電気の発生リスクは抑制できます。

ですが、寒くなるとどうしても重ね着をしないことは難しいですよね!!

そういう場合は同じ素材のもので重ね着するようにしてあげると静電気が起こりにくくなりますので衣類の厚みや素材などをうまく選択してなるべく静電気が発生しなくなるように対策してみて下さい!!